痩せたいなら自炊をしろ

ダイエット
この記事のターゲット層
・外食ばかりの人
・自炊ができない人
・自炊をしたくない人

 

ダイエットをしている人はまず、自炊をしましょう!自炊をしなくても痩せれる人がいますが、あくまで少数だと思います。自炊をすることにより食費を浮かせることができます。食材をしり、食に関心を持つことにより外食をしても栄養素やカロリーを意識することができます。自炊はメリットだらけです。デメリットは時間を使う事。凝ってしまうとお金がかかり過ぎる事。です。(笑) オススメの商品も貼っておくので参考にしてください。

食費を節約できる

あたりまえのことですが、外食、コンビニ飯を買うより断然安いです。一食あたり500円することなんてほとんどないでしょう。外食して浮いたお金でさらにおいしい食材を買うことも可能です。今の時代は主要なエネルギー源である炭水化物を安く摂取することができます。白米、玄米、餅、パスタ、そば、うどんなどなど。ここで注意してほしいことは、米は必ず無洗米を購入しましょう。洗っている手間を考えれば数百円の差なんて気にする必要はないです。

 

 

食材を知ることができる

目標のカロリーや栄養素を基準に食材を選んでいくので、食材について知ることができます。例えば脂質を抑えたいがたんぱく質を取りたい。そんな時は鶏むね肉を選ばれる人が多いと思います。最初はどうにか食べる事ができますが、ぱさぱさしてるし飽きてしまいますよね。その時に他の食材を食べたいと思いますよね?で、調べます。そうやって食材への関心をどんどん上げていくことが大切です。

食材を調べるためのオススメのサイトカロリースリスム

 

自炊に必要な物

貧乏独身男子が試行錯誤の故にたどり着いた、自炊をするにあたって最低限必要なものピックアップしてみました。これらさえあれば自炊の効率アップ間違いなしです。

 

炊飯器

基本的に5~10号炊きのものを購入しましょう。小さすぎると何も作れません。

1人暮らしなのにそんなに必要??

もちろん必要です。

炊飯器はとても万能です。米を炊く以外にも煮込み料理を作れたりするので。僕はほぼ365日カレーを炊飯器で作っています。周りから引かれるレベルです。※本来の目的とは違う方法での使用はメーカーが推薦していませんので自己責任でお願いします。

計量器(スケール)


「はかり」というものです。特に電子スケールがオススメです。理由は瞬時に計量してくれて、正確だからです。僕はダイエットに置いて計量は大切だと考えています。

例えばご飯100gを感覚でやることはほぼ不可能に近いからです。100g摂取したいところを2倍の200g摂取していたらカロリーは2倍になるのは当然のことですよね。なのでスケールというものは必要だと考えています。しれっとリンク貼っておきます。

パスタ茹でるやつ

 

パスタを茹でる際には大量の水が必要と言われてますよね。そこで登場するのがダイソーなどの100円均一で販売しているパスタを茹でるやつです。名前がわからないのでパスタを茹でるやつということにしておきます。これはパスタを電子レンジで茹でることが可能です。時間短縮に加えパスタもおいしくゆであがります。

カレー粉

 

カレーのルーではないですよ?粉末のカレー粉です。カレーのカロリーが高いといわれる理由はカレーを作る際に大量の「脂」を使用するからです。実際にカレールーを見てみると、脂質の割合が高いですね。ですが、カレー粉のみでしたらスパイスなのでカロリーを気にするレベルではないです。

さらにカレー粉は大抵の料理にあいます。炭水化物なら米、うどん、ぱすた、たんぱく質ならお肉と絡めればタンドリー風でおいしくいただけます。しれっとリンク貼っておきます。

出汁各種

出汁はとても重要です。顆粒だしやコンソメがあればたいがいの料理がうまくなります。むしろないとコクがなかったり深みがなかったりあまりおいしくありません。出汁は常備しておいてデメリットはないです。こちらもしれっとリンク貼っておきます。

 


いかがでしたか?これを機に自炊をしてみてはいかがですか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました