憧れのモデル体系になることは可能か。

ダイエット

今回はコラム的な短ーいお話しをしたいと思います。

昨今のフィットネスブームによりメディアでも筋トレについて多く取り上げられていますよね。芸能人やモデルも筋トレして今の体系を維持してるってことは皆さんご存知ですよね。

SNSで見かけたり、リアルな友人からも聞かれるんですが「○○みたいな細い足になりたい!」「○○さんは体重30kg代なんだって!」とか言われるんですよ。

そこで「今回は憧れのモデル体系になることは可能か。」を題材に話していきたいと思います。

 

結論からいきます。

 

限界値はあるが近い状態なら可能です。

 

ここから下はなぜそうなのかを解説していきます。

人間は筋肉脂肪でできています。あたりまえですよね?それを理解してくださいね。

 

骨(これ一文字だけだとシュール)

骨というのは人によって違いますよね。太かったり、細かったり、短かったり、長かったりと。余談ですが僕は身長が175cmあります。しかし、手足が短くさらに骨盤、肩幅も狭いです。それを痛感したのが20cmほど低い彼女と並んだ時に骨盤の位置がほとんど変わらないんです。

 

かなりショックでしたね…

 

話を戻しますが人間の骨というのは千差万別です。

 

身長が高い=各パーツが長くて細いってわけでもないんです。

 

 

骨は正直どうする事も出来ません。しかし胸郭だけは可能です!といっても骨をどうにかするわけではなく、関節を動かします。胸郭が硬くなると肋骨がひらきった状態になります。

こうなってしまうとまるでドラム缶です。なので肋骨の可動域を確保し、更に肋骨を締めておく必要があります。

胸郭のストレッチ


内外腹斜筋の筋トレ

呼吸法

筋肉

筋肉はどこについていますか?
そうです。骨から骨についてますね。(誰も答えてない)

さらに筋肉は「腱」というものがあります。わかりやすくふくらはぎで説明します。ふくらはぎは腓腹筋という筋肉から踵のほうへいくにつれアキレス腱になっていきます。

このアキレス腱も人によって長さが違います。マラソンのケニア系の人たちと日本人を比較するとわかりやすいです。彼らのふくらはぎの位置は高くアキレス腱がかなり長いです。なので見た目も細くみえます。そして、

 

腱の部分はどれだけ鍛えても太くなったり細くなったりすることはできません。

 

さらに筋肉には速筋遅筋があります。筋肉の太さは速筋の方が太く遅筋の方が細いです。
速筋は瞬発系や爆発力を生むような動作で働き、遅筋は有酸素など持久系で働きます。鍛えようによっては引き締まるし大きくもなります。

 

じゃあ有酸素ばかりやっていれば細くなるのか?
「筋肉」は細くなるでしょう。しかし、見た目というものは筋肉だけでできていませんね?そこには脂肪もあります。「見た目」を細くしたいならまずは脂肪を落とさなくては引き締まるもくそもありません。

脂肪

みんながきらいな脂肪です。顔の脂肪は落としたいけど、お尻やバストは落としたくないといったわがままちゃんは沢山いますよね。ですがそうもいかないのが脂肪なんです。

脂肪は全体的に落ちていきます。そして人によって落ちやすい所と落ちにくい所があるのはしかたないです。それは脂肪細胞によってきまるからです。

 

ではお尻や胸はどうしたらいいのか?鍛えましょう。筋肉をつけ、そこに脂肪がのるとより女性らしい丸みのある体へと変わっていきます。

 

いかがでしたか?骨格というものはかなり違います。自分の骨格を知り、目標にあったトレーニングやダイエットをしていくことが大切だとおもいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました